神戸六甲道の靴修理店BAMBOO靴職人による修理や加工の解説

神戸の灘区六甲道から皆様の靴修理をさせて頂いております。三宮より大阪梅田方面へ3駅JR六甲道から徒歩5分、 他店で一度断られた靴でも是非お持ちください。靴職人の手作業による修理で、修理できる靴はございます

「靴修理」の記事一覧

スリッパとサンダルの違い|靴のコルク盛りと底一面ゴム貼

スリッパは、履物の種類で、「スリップ」の名のとおり、足をするりと滑らすように入れてはく履物です。 サンダルは、履物の総称で、足全体を包まず、紐やバンドなどで足に止める履物です。 つまり、「カカト部位は露出していて、足先が覆われていて足の甲が見えない履物」はスリッパ 「足の甲の部分の素足や靴下が見えるもの」はサンダルです。 ですが、日本では室内で履くものは「スリッパ」、室外で簡単に履くものの総称を「サンダル」 と言う傾向があるので、ここでも日本風で言っていきたいと思います。 それでは、今回の修理に参りましょう。

ブーツからスニーカーへ加工【靴のリフォーム】

今回は難解修理です。持ち主が大切にしている靴を見ると修理する方も気合いが入ります。 たとえ姿や形を変えても永く履いてもらえることは靴にとっても 私にとってもすごく嬉しいことです。 今回は繊細で技術を要する修理のため時間がかかりましたが、 自信をもってご依頼されたお客様の元へ届けることができそうです。 靴修理工房BAMBOOでは、こだわりと誇りを持ち、仕事をしていくとともに、 神戸六甲道の靴修理店から地元をはじめ、ご利用するお客様に笑顔が生まれることを願っております。

独立したら一度は修理してみたいレインブーツ(長靴)を修理してみました

レインブーツやスノーシューズなどの修理は修理屋さんに引き受けてもらえない事が多いです。 当店もレインブーツはずっと断ってきました。しかしご依頼があった靴の状態や破損個所、自分の経験やスキル、店内の材料などから 今回は総合的に「できる」と判断しご依頼を受けてみる事にしました。 個人でレインブーツやスノーシューズの破損を修理する時は…。

エンジニアブーツ第3弾オールソール(Vibram #100)

Vibram #100 Montagna Full Soleについて 【特徴】 ワークブーツの定番とも言えるVibram#100 高い耐磨耗性を誇り、衝撃吸収力、グリップ力も強く迫力のあるルックスです。 またハードな見た目に反して、履き味が柔らかいのも特徴です。 【機能性】 見た目に反して履き味は柔らかく、スタンダードなソールとして人気があります。 クッション性、耐久性に優れたバランスの良いソールです。 アスファルトでのグリップ力が高く、バイクの押し引きなどでグリップ力も実感でき、 トータルバランスの高いオールマイティなソールです。 オートバイのライディングでもその機能の評価は高いです。

息子の結婚式に履いた思い出のヒールの全体修理

今回のご依頼は息子の結婚式に履いた思い出のヒールの修理と部品交換 大切な思い出が詰まったヒールですが、 購入して8年以上が経ち、色々な部分が劣化しております。 今回の修理はビラゴム、シャーリング、ヒール、中敷+クッション など多部分に渡り、靴全体の修理をしていきます。 ヒールやパンプス、ミュールなどのカカト部位が高い靴は ただでさえ足に負担をかけますので、中敷きやヒールのメンタナンスはとても大切です。 ちょっとしたメンテナンスで履き心地が改善されますので、是非行うようにしましょう。 またヒールなど、靴には寿命があります。 しかし、どうしても諦めきれない思い出の靴は是非修理屋さんにご相談ください。 あなたの大切な思い出のために修理屋は存在しております